忍者ブログ

Salad-Salad-Salad

日常のあれこれを綴る~SaladDaysの日々平穏な生活~                                                                                                                                                           My SaladDays,when I was green in judgement                                                                         ~私の青二才の日々、まだ判断が未熟だった頃~シェイクスピア アントニーとクレオパトラより

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・・・改めて菌糸ビンの凄さを思い知らされます

ぎ、ギリギリ26日・・・かな?



さて、5月あたりから放置していました産卵木ですが、kuwakozouさんに差し上げる事もあり、2つあるうちの一つを割ってみました。
もうずっと放置してあったせいか材が極柔です(笑 
パプとかの産卵にもってこいなんじゃないかって思ってしまったり・・・

でもよ~く見てみると削っている割に産卵痕が少ないような・・・



で、結果です↓





オイッ!!

二匹だけですか?
これじゃkuwakozouさんにあげられないじゃないですか!!

しかも小さい!!食痕は産卵木中に縦横無尽にあるのですが、物凄い小さいです。しかもまだ初令・・・
菌糸ビンって凄いですよね。
キノコ栽培の菌糸にオオクワを初めて入れた人の発想の凄さに頭が下がります。
そのおかげで一匹うん十万とか言われていたオオクワが数千円で手に入るのですからね!



少し現実逃避をしていましたが、う~ん、困りました。

と、言うわけでもう一つも割ってみます。
ただし、こちらはまだずっと産卵中なので卵から幼虫まで出てくるかも・・・とりあえず3匹くらい暴いたらまたそっとしておきますか。
kuwakozouさん、待っててくださいね!!

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

初めまして!

  • by 剛希
  • URL
  • 2007/07/27(Fri)08:26
  • Edit
Salad Daysさん、初めまして。
剛希と申します。13歳です。
これからよろしくお願いします^^

>キノコ栽培の菌糸にオオクワを初めて入れた人の発想の凄さに頭が下がります。

それは、自然界でもクワガタが菌床に産むと大きくなるので(なっていたので)、そうなること(大きくなること)をわかっていた上で入れたんだと思いますよ。

では~

ただ今っす!

  • by カオル
  • 2007/07/27(Fri)09:26
  • Edit
こんにちは♪
昨日夜中に伊豆大島より帰還しました。
いいとこでしたよ。人も優しかったしサカナ美味かったし。

ノコ少ない時間ながら8ペアほど採集しました。
だれも来てくれない一人での採集でした(泣

稲城産オオクワ9月後半に発射しますんで
できればご用意を・・・

無題

  • by SaladDays
  • 2007/07/27(Fri)14:34
  • Edit
初めまして剛希さん!

いえいえ、スイマセン、言い方が悪かったですね。
そういうことでは無いんです。

今ではキノコによる腐朽木を餌にしているということは分かっていますし、昔からキノコ栽培の為に菌床が使われていたことも事実です。
恐らくキノコ菌糸ビンからクワに転用された(G-POTの入れ物の形状なんかそのまんまですしね)のだとも思います。

ただどのくらい廃菌床に自然界でクワが産んだ、という事例があったかはしりませんが、何故キノコの菌床に産んだのか?となるとまた話は別になってきます。
理由も考えなくては。

しかも以上までは農家やキノコ業者のひとが一番初めに気づいたと思うんです。で、その人たちはたいしてクワに興味が無いからほうって置いたでしょう。そこからクワ愛好家まで行き着くのに時間が掛かりますよね?
愛好家がその事実に気づいたとしても、(菌床にクワが発生していたのを見ても)いきなりキノコとクワの関係(腐朽やらバクテリアやら共生やらっすね)に気づくわけないのでそこから研究を重ね、さらにそこから『昆虫用』の菌糸ビンに結びつくまでのプロセスと、しかもソレを商品化するまでの行動を考えるだけでも凄いと思いませんか?



っとまぁぐだぐた書いてしまいましたが、分かっていた上で入れた、という点は間違っているのではないか?と指摘させていただきます。


気を悪くされたらスイマセン(汗

無題

  • by SaladDays
  • 2007/07/27(Fri)14:40
  • Edit
お帰りなさいカオルさん!
いいですねぇ夏の伊豆は!私は今日も今日とてレポート作りに勤しんでますわ。クーラーガンガンの部屋ですけど、風鈴の音や蝉の鳴声で夏っていうのが分かりますね。

8ペアですか、ご苦労様です。私のところのノコ♀さんはただいま絶賛脱走中でして・・・(オイオイ

9月後半ですか・・・
そうなってしまいますと流石にブリード時期を少々過ぎてしまいますので、雌だけでも構いませんのでもう少々早めに送っていただけると嬉しいのですが(汗

んー。

  • by 剛希
  • URL
  • 2007/07/27(Fri)18:03
  • Edit
salad daysさんどうも^^
んー。
なんて言えばいいのでしょうか。
自然界でも菌糸は存在するので、農家の方やキノコ業者が見つけたというより、クワガタなどの研究者が見つけたのではないでしょうか?^^;

無題

  • by kuwakozou
  • 2007/07/27(Fri)18:07
  • Edit
二匹だけですか?>>笑っちゃいましたw失敬

ときどき僕も誰に問いかけてるんだか、「え?こんだけ?」とか真顔で言っちゃいます。
えー・・・その時近辺に人はいらっしゃいません。いるのは珍しく偉そうに見えるメスだけです。

あ、別にそこまで気にしていただかなくても結構ですよ?wwあくまでも里子ですから、ご自分を優先されて結構です。余ったよオイ・・・っと言うときに是非!

無題

  • by kuwakozou
  • 2007/07/27(Fri)18:13
  • Edit
おっと、論議してますねww割り込みまする。

クワガタの研究者っているんですかね?外国(東南アジアなど)で山にひきこもって研究している人が存在するのは知っていますが、おそらく日本には・・・。それからもし存在したとしても、菌糸ビンに入れることはないんでわ?あくまでも研究者は自然の中での生態を研究してますから・・・。具体的にこの人だ!とは僕も言えませんけどね。

無題

  • by SaladDays
  • 2007/07/27(Fri)18:54
  • Edit
お二方どうもです。

昔から昆虫学者さんはいらっしゃいますよ!

ただkuwakozouさんの仰るとおり、生態を中心に研究されていて、飼育&繁殖についてはこのブームが始まったころより愛好家によって解明されていったようです。



剛希さん>>さ、流石に自然界に菌床はないと思いますよ(汗 菌によって腐朽した木ならあったと思いますが・・・




ま、実はコレ、『趣味の昆虫』という雑誌からの引用なんですけどね↓

そこで菌糸ビンの発達と発酵マットの特集があったのですが、それによると「椎茸の廃原木にカブトが集まっているのを見て事業を起こせないかと思った」とあります。その中で「クワガタとキノコ菌の関係に気づいた」ともあります。

また、菌糸ブロックなんかは元々キノコ栽培のものですし、「だからクワガタの菌糸飼育なんかはキノコとの関係に気づいた先駆者の人たちがキノコ農家に普及していた樹脂製のビンにクワガタを入れ始めたのがスタートになる」とあります。




ま、現在をの恩恵を授かっている自分達はただ使うだけで気楽ですけどね(笑

どうも~

  • by 剛希
  • URL
  • 2007/07/29(Sun)16:02
  • Edit
Salad Daysさん、こんばんは。
>>さ、流石に自然界に菌床はないと思いますよ(汗 菌によって腐朽した木ならあったと思いますが・・・

菌床というかメスが朽木を削った際にでてきた木屑に菌が回ったものだと思います。

無題

  • by SaladDays
  • 2007/07/29(Sun)18:32
  • Edit
どうもです♪

少々キツイことを書き込んでしまい申し訳ありませんでした。もう少し言い方(書き方)に気を使えばよかったですね。大人気ない(汗

削りカスに菌がまわった・・・ですか、どうなんでしょうねぇ?私も最近は昼の森には入っていないのでそのようなものがあるのかよく分かりません。勉強不足ですね(汗


ただまぁキノコとクワの関係という点ではシイタケの廃原木が商用としては初めてというところに間違いは無いようです。ですのでカワラタケやオオヒラタケ等は最近ということですね。

TRACKBACK

Trackback URL:

プロフィール

HN:
SaladDays
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/07/25
職業:
ぽっぽや
趣味:
旅行・・・とか。坂道マニア
自己紹介:
埼玉県鴻巣市に住むぽっぽや、SaladDaysです。
宮原生まれの桶川育ち、今は鴻巣に住んでいて、高校は籠原大学は高崎と高崎線を北上する人生を歩んでおりました。次はどこに行くのやら?

虫歴(?)として、国産カブクワは2歳のときから飼ってます。その頃は採集がメインで、本格的にオオクワ等のブリードを始めたのは10年ほど前からでしょうか。

良く行く店は「かねだい桶川店」さんと月夜野きのこ園さん。安いし早い!

ムシ以外にも旅行やら鉄道等も趣味にしており、職と趣味が混ざった生活をしています。

twitter 

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールアドレス!

my.salad.days★tcat.ne.jp                                                                                             ★を@に変えてください♪
リンク募集! 何かございましたらメールをお願いします。

最新コメント

コメント随時募集中です!出来る限り早くお返事していきたいです!
[01/31 SaladDays]
[01/29 我楽多]
[11/05 SaladDays]
[11/05 SaladDays]
[10/28 我楽多]

ただいまご覧の方

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

バーコード

アンケート

Copyright ©  -- Salad-Salad-Salad --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]